ハローワークに行こうと考えている方へのアドバイス

薬剤師アドバイスサイトTOP >> ここは押さえよう >> ハローワークに行こうと考えている方

ハローワークに行こうと考えている方へのアドバイス

最近はあらゆる方法で転職先を探すことができます。多くの薬剤師はインターネットを利用して転職サイトなどに登録することや、コンサルタント会社に相談して自分の条件や希望と合う転職先を見つけてもらっています。こうした方法に加えて、ハローワークで転職先を探すこともできます。

ハローワークは厚生労働省が設置している行政機関の一つです。労働者に安定した雇用機会を確保し供給することを目的としています。ハローワークのメリットは無料で利用することができる点です。求人を依頼する病院や医療機関も薬剤師もお金を払う必要はありません。求人サイトやコンサルタントにお願いすると雇用側はお金を支払わなければいけません。そのため優秀な人材を雇いたいと考えている病院の多くは、経費を削減できるハローワークを利用して薬剤師を募集する傾向がみられています。

調剤薬局やドラックストアよりも、ハローワークでは病院薬剤師の求人情報が多くあります。病院の中でも大学病院や総合病院ではなく、中規模程度の民間病院での勤務情報です。慢性期・療養型病院への転職を考える薬剤師にとっては自分の考える条件や希望にあう病院を見つけることができるかもしれません。一般的にハローワークにある求人情報は、近隣エリアでの仕事が多いので自宅周辺での転職を考える際にもおすすめです。

しかしハローワークは行政機関の一つであるため、平日の朝から夕方までしか利用することができませんし、土日祝日は開いていません。そのため現在まだ仕事をしている薬剤師にとっては利用が難しいという声がありました。そうした不便性を解決するために、ハローワークの情報提供がインターネットで活用できるようになりました。情報量も多いため、自宅でゆっくりと案件を見ることができます。空いている時間が夜や土日しかない薬剤師にとっては嬉しいサービスです。

コンサルタント会社などとは違い、ハローワークは自分のペースで考えながらじっくりと転職先を考えることができます。コンサルタント会社は、人材を紹介することで利益を得ているため、こちらの希望も聞きながらもなるべく早く転職してもらおうとします。焦って転職先を決めて後悔することは避けたいものです。ただし、薬剤師の案件が自動的に知らされる訳ではないので、気に入る案件が見つかるまで根気強く通うことも必要です。

人材不足、地域偏在などの問題がいまだに解決されていないため、ハローワークを利用することでも自分の条件に合った転職先を見つけることができるはずです。

安心して転職ができる!人気の薬剤師転職エージェント一覧

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職のアドバイスサイト All Rights Reserved.